SIGN & DISPLAY
 



■Q1:透明アクリルをレーザーカットすると黄ばむと聞きますが。
 ■A1:レーザーにも色々な種類があります。当社の使用しているレーザーはアクリルと相性がいいので切断面は
     透明のままです。金属は切断できません。

■Q2:レーザーカットしたアクリルはクラックが入るそうですが。
 ■A2:切断面にアルコールなどの溶剤がつくと非常に細かいクラックが入ることがあります。
     当社ではクラックの入りにくい高級キャスト板を使用しています。(一部押し出し板)

■Q3:カッティングシートを貼った状態でレーザーカットできますか。
 ■A3:アクリルの厚みが5mmくらいまでなら裏に両面テープもつけたままカットできます。
     またインクジェットの絵柄にあわせてのカットも可能です。
     シートの貼り込みも得意です。
     
■Q4:施工用の原稿はつくれますか。

 ■A4:支給する原稿はプロッターで書いたものではなく、文字の部分がくり貫かれているのでパズルのように
     はめるだけです。トレースの必要がなく、どなたでも簡単に施工できます。

■Q5:落下防止などのピンつきはできますか。
 ■A5:直径1mm以上のピンが精度よく立てられます。ピンは全ネジではなく丸棒タイプですので瞬間接着剤をつけて
     挿します。(この方法は小さい文字にも立てることができます。)もちろん施工用の原稿を用意いたします。

■Q6:塗装はできますか。
 ■A6:DICやカッティングシートの品番などで指示ください。色見本帳を多数取り揃えてあります。
■Q7:塩ビ板のレーザーカットはできますか。
 ■A7:塩ビ板はカットできません。代わりにルータ加工で対応できます。
■Q8:テーパー加工後の小口の仕上がりはどのようになりますか?
 ■A8:カンナをかけたようにマットになりますので塗装や磨き加工が必要になります。
■Q9:文字の面取り加工はコストが高そうですが。
 ■A9:レーザーカットしただけの文字とは質感がまったく違います。余分にコストをかけるだけの価値はあると思います。
■Q10:渡すデータの形式は。
 ■A10:イラストレータやCADデーターなど、複数の形式に対応できます。
      (3DデータではIGES形式でお願いします。またai形式から3Dデータの制作も承ります。


 

 

 

 トップ |  加工情報 |  よくある質問 |  お問い合せ